LANDSCAPEスタートアップ・マニュアル

著者: 森 洋久 / joshua@globalbase.org  ※ 

* 目的と概要
* このマニュアルを読むために必要な知識
* 前提となるシステム用件
* 作業の流れ
* LANDSCAPEのデフォルトインストール
* LANDSCAPEのインストール後の各ユーザの設定
* ストリーム・ルーティングの設定
* サンプル地図画像をセットアップする
* オリジナルの地図画像をセットアップする
* 二つの画像をリンクする
* トラブルシューティング
* 履歴

目的と概要

ver.B.b10以上のLANDSCAPEサーバのインストールに始まり、LANDSCAPEサーバの使い方について解説します。

ページトップへ戻る

このマニュアルを読むために必要な知識

このマニュアルを読む場合には、すでに COSMOS GLOBALBASE VIEWER を動かしたことがあり、GLOBALBASEに関してある程度の知識を持っていることを前提とします。また、Posixサーバ上で作業をするため、Posixの操作方法について知識が必要です。

サーバをカスタマイズする必要がある場合は、 xlスクリプト および、 xlサーバ の知識を必要とします。また、GLOBALBASEの座標系の検索、重ね合わせの原理について概略をわかっている必要があります。これらの技術的理解については、 GLOBALBASE技術資料 [UNDEF REF (GLOBALBASE-tech)]を参照してください。

インストールする際には、root権限が必要です。サーバのルート権限を取得してください。

ページトップへ戻る

前提となるシステム用件

奨励動作環境は、Linux, Solaris, FreeBSD, MacOSX ( darwin)。

データ変換のためにnetpbmがインストールされていること。

ページトップへ戻る

作業の流れ

最初にLANDSCAPEをインストールし、そののちに各ユーザの作業環境をセットアップします。それぞれ、 「LANDSCAPEのデフォルトインストール」「LANDSCAPEのインストール後の各ユーザの設定」に解説しています。

次に地図をセットアップし、COSMOSより閲覧する方法について述べます。これにはサーバ付属のサンプルスクリプトを使います。

ページトップへ戻る

履歴

日時:2010-12-01
マニュアル生成。(2010-12-01版)
--
日時:2006-07-20
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b11
このマニュアルを作成
--
日時:2006-08-02
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b11
文献「xl(standard)エージェント・リファレンス・マニュアル」に関連してtarget/human-requirementなどを若干修正。
--
日時:2006-08-30
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b11.03
英文翻訳に際し、紛らわしい日本語記述を修正。
--
日時:2006-09-11
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b12.01
「トラブルシューティング」を追加。
--
日時:2006-10-16
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b13
launch-xlの記述に関して、参照を追加。
--
日時:2006-10-21
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b13.01
FAQに2項目追加。
--
日時:2007-06-22
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b16.06
画像のアップの方法についての解説。
--
日時:2007-09-17
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b16.13
必要なライブラリについての記述。
--
日時:2008-05-19
著者:森 洋久 / 反映されたバージョン:ver.B.b17.03
「ストリーム・ルーティングの設定」の追加。
--


ページトップへ戻る
  GLOBALBASEは、オープンソース・ソフトウェア支援プログラムSOURCEFORGE.JPに参加しています。 SourceForge.jp SourceForge.net Logo